990-91377B-018

IEC向け上流保護と下流保護

危険
感電、爆発、またはアークフラッシュの危険
  • サーキットブレーカーの瞬時トリップ時間は、最大60 msである必要があります。
  • サーキットブレーカーの瞬時オーバーライド値は、以下の表に基づいて設定する必要があります。
  • サーキットブレーカーは、入力(ユニット入力ブレーカー、UIB)とバイパス(スタティックスイッチ入力ブレーカー、SSIB)向けに設置する必要があります。
  • 3つ以上のUPSを備えた並列システムの場合:サーキットブレーカーは、各UPSの出力(ユニット出力ブレーカー:UOB)向けに設置する必要があります。ユニット出力ブレーカー(UOB)のサイズは、スタティックスイッチ入力ブレーカー(SSIB)と同じです。
上記の指示に従わないと、死亡または重傷を負うことになります。

Schneider Electricは、条件が満たされていない場合、ライブスワップラベルを製品前面から削除する権利を有します。

注記: 地域での指令により4極サーキットブレーカーが必要な場合:中性の非線形負荷のために中性導体に大きな電流が流れることが予想される場合、サーキットブレーカーの定格は予測される中性点電流に従って決める必要があります。

IEC向け推奨上流保護

UPS定格 200 kW 250 kW
  入力 バイパス 入力 バイパス
ブレーカータイプ NSX400H Mic 2.2 (LV432695) NSX400H Mic 2.2 (LV432695) NSX630H Mic 2.2 (LV432895) NSX400H Mic 2.2 (LV432695)
Io 400 320 500 400
Ir 1 1 1 1
Isd ≤10 ≤10 ≤10 ≤10
UPS定格 300 kW 350 kW 400 kW
  入力 バイパス 入力 バイパス 入力 バイパス
ブレーカータイプ NSX630H Mic 2.2 (LV432895) NSX630H Mic 2.2 (LV432895) NS800H Mic 5.0 (33553) NSX630H Mic 2.2 (LV432895) NS800H Mic 5.0 (33553) NSX630H Mic 2.2 (LV432895)
Io 1 1 0.8 0.96 0.95 1
Ir 570 500 570 630
tr ≥4 ≥4
li (x In) ≤10 ≤10
Isd ≤10 ≤10 ≤10 ≤10 ≤10 ≤10
UPS定格 450 kW 500 kW
  入力 バイパス 入力 バイパス
ブレーカータイプ NS1000H Mic 5.0 (33559) NS800H Mic 5.0 (33553) NS1000H Mic 5.0 (33559) NS800H Mic 5.0 (33553)
Ir 0.9 0.9 0.95 0.95
tr ≥4 ≥4 ≥4 ≥4
li (x In) ≤8 ≤10 ≤8 ≤10

IEC配電サーキットブレーカー向け推奨下流保護

注記: 配電サーキットブレーカー向けに推奨される下流保護は、スタティックスイッチのSCRを保護し、外部バックフィード保護が使用されている場合にユニット入力ブレーカー(UIB)/スタティックスイッチ入力ブレーカー(SSIB)と調整できるサイズになっています。
UPS定格 200 kW 250 kW 300 kW 350 kW 400 kW 450 kW 500 kW
ブレーカータイプ NSX160H Mic 2.2 NSX250H Mic 2.2 NSX400H Mic 2.2
Ir 160 250 400
Isd 10 10 10
このページのためのQRコード

この情報は役に立ちましたか?