990-91381-018

電源ケーブルの接続

  1. 電源ケーブルを保守バイパスキャビネットの上部または底部を通して配線します。
  2. PEケーブル、入力ケーブル、バイパスケーブル(2系統主電源システムの場合)、負荷ケーブル、およびDCケーブルを接続します。図のように、ケーブルラグをバスバーと組み立てます。

    1系統主電源

    2系統主電源

    ケーブルラグとバスバーアセンブリ

    1. スプリングワッシャ – キットに含まれています。

    2. フラットワッシャ(付属していません)。

  3. ケーブルラグが固定されていることを確認します。
    注意
    機器損傷の危険性
    ケーブルラグが固定されていることを確認します。ケーブルを引っ張ることによりケーブルラグが動くと、ボルトが緩む可能性があります。
    上記の指示に従わないと、負傷または機器の損傷を負う可能性があります。
  4. 右側のサイドパネルを保守バイパスキャビネットに再度取り付けます。
  5. 右側のサイドパネルの保護カバーを再度配置します。M6ネジを再利用します。
このページのためのQRコード

この情報は役に立ちましたか?