990-91381-018

UPSと保守バイパスキャビネットの相互接続

  1. UPSを保守バイパスキャビネットの隣の位置に押し込みます。耐震アンカーと位置を合わせます(存在する場合)。
  2. 図のように、保守バイパスキャビネットと前面のUPSをネジで相互接続します。
  3. 上部ブラケットを取り付けます。上部ブラケットは、保守バイパスキャビネットの側面から取り外されていました。
  4. UPSの内側のドアを開けます。
  5. 図のように、UPSから2本の特殊なネジを取り外し、保守バイパスキャビネットとUPS間の背面相互接続に使用します。
このページのためのQRコード

この情報は役に立ちましたか?