990-91263-018

モジュール式バッテリーキャビネット1と外部バッテリーの隣接UPSとの相互接続

  1. UPSを所定の位置に押し込みます。
  2. モジュール式バッテリーキャビネット1に3つの相互接続クランプを取り付けます。

    モジュール式バッテリーキャビネット1の背面図

  3. オプションキットGVSOPT030のDCケーブルとPEケーブルを、モジュール式バッテリーキャビネット1の右側に付属のケーブルタイを使用して固定します。ケーブルの端をモジュール式バッテリーキャビネット1の上部と下部のラックに一時的に置くと、UPSとの相互接続中にケーブルが損傷することはありません。ケーブル接続については、最大定格50 kWのUPS用電源ケーブルの接続、または定格50 kWを超えるUPS用電源ケーブルの接続を参照してください。

    最大定格50 kWの外部バッテリーの隣接UPS

    定格50 kW以上の外部バッテリーの隣接UPS

  4. モジュール式バッテリーキャビネット1をUPSに合わせて揃えます。前面の相互接続ネジの穴がUPSのネジ穴と揃うまで、モジュール式バッテリーキャビネット1を押し込みます。正しい位置に固定されると、相互接続クランプはUPSに接続します。
  5. モジュール式バッテリーキャビネット1とUPSの間に3つの相互接続ネジを取り付けます。
  6. モジュール式バッテリーキャビネット1とUPSの間に連結カバーを押し下げます。

    モジュール式バッテリーキャビネット1と外部バッテリーのUPS

このページのためのQRコード

この情報は役に立ちましたか?