990-91263-018

モジュール式バッテリーキャビネット仕様

注記
機器損傷の危険
UPSシステムの仕様の詳細については、UPS設置マニュアルを参照してください。
これらの指示に従わない場合は、機器を破損する可能性があります。

1台のUPSに対して、最大4台のモジュール式バッテリーキャビネットを接続することができます。

バッテリーブロック数 40
バッテリーストリング数 最大6本
公称バッテリー電圧(VDC) 480
公称浮動電圧(VDC) 545
最大ブースト電圧(VDC) 571
温度補正 有効
全負荷時の放電終止電圧(VDC) 384
最大バッテリー電流(A) 150
最大短絡遮断容量 3.8 kA

バッテリーブレーカーのトリップ設定

ブレーカータイプ JDF36150
Ir (A) 150(固定)
Im 5-10 Ir

推奨ケーブルサイズ(380/400/415 V用)

危険
感電、爆発、またはアークフラッシュの危険
すべての配線は、国が定める基準および/または電気規定に準拠する必要があります。
これらの指示に従わない場合は、死亡または重傷を負うことになります。
注: 過電流保護は、別途ご用意ください。

このマニュアルに記載されているケーブルサイズは、IEC 60364-5-52の表B.52.3および表B.52.5の以下の表記内容に基づいています。

  • 導体温度90 °C

  • 周囲温度30 °C

  • 銅ケーブル使用

  • 設置方法C

PEケーブルのサイズは、IEC 60364-4-54の表54.2に基づいています。

周囲温度が30 °Cを超える場合、IECで明記されている補正係数に従ってより大きな導体を選択する必要があります。

DC+ / DC- 35 mm2
DC PE 16 mm2

推奨ケーブルサイズ(200/208/220/480 V用)

危険
感電、爆発、またはアークフラッシュの危険
すべての配線は、国が定める基準および/または電気規定に準拠する必要があります。
これらの指示に従わない場合は、死亡または重傷を負うことになります。

このマニュアルにおけるケーブルサイズは、National Electrical Code(NEC)の表310.15 (B)(16)中の以下の表記内容に基づいています。

  • 90 °C(194 °F)の導体(75 °C(167 °F)の終端)

  • 周囲温度30 °C(86 °F)

  • 銅ケーブル使用

機器の接地導体(このマニュアルではPE)のサイズは、NEC 250.122条および表250.122に従っています。

周囲温度が30 °C(86 °F)を超える場合、NECで明記されている補正係数に従ってより大きな導体を選択する必要があります。

DC+ / DC- 1 AWG
DC PE 6 AWG
このページのためのQRコード

この情報は役に立ちましたか?