990-91381-018

2系統主電源システムのUPSと保守バイパスキャビネット間へのバスバーの取り付け

バスバーと絶縁体部品は、保守バイパスキャビネットと一緒にキットに付属しています。図に示すように、部品番号は部品に印刷されています。付属のM8x30ネジを使用して、17.5 Nmのトルクで締め付けます。

  1. 1系統主電源のバスバー3本を取り外します。
    注記: 1系統主電源のバスバー3本を保管します。これらは、UPSの起動時のテストに必要になります。

    UPSの前面図

  2. 入力バスバー、中性点バスバー、DCバスバー、絶縁体部品、PEバスバーを取り付けます。

    UPSの前面図

  3. バイパスバスバーと絶縁体部品を取り付けます。

    UPSの前面図

  4. 出力バスバーと絶縁体部品を取り付けます。

    UPSの前面図

このページのためのQRコード

この情報は役に立ちましたか?