990-91381-018

仕様

最大短絡遮断容量

保守バイパスキャビネットの最大短絡遮断容量は、Icw 25 kA対称実効値です。

推奨上流保護

推奨上流保護については、UPS設置マニュアルを参照してください。

推奨ケーブルサイズ

危険
感電、爆発、またはアークフラッシュの危険
すべての配線は、国が定める基準および/または電気規定に準拠する必要があります。最大許容ケーブルサイズは240 mm2です。
上記の指示に従わないと、死亡または重傷を負うことになります。

推奨ケーブルサイズについては、UPS設置マニュアルを参照してください。

トルク仕様

ボルトサイズ トルク
M6 5 Nm
M8 17.5 Nm
M10 30 Nm
M12 50 Nm

保守バイパスキャビネットの重量と寸法

商用参照名 重量kg 高さmm 幅mm 奥行きmm
GVLMBCA200K500H 175 1970 500 847

クリアランス

注記: 必要なクリアランスの寸法は、通気性と保守作業の目的でのみ表示しています。使用地域での追加要求事項については、使用地域の安全規格および基準を参照してください。

保守バイパスキャビネットおよびUPSの前面図

環境

  動作時 保管時
温度 0 °C~40 °C -25 °C~55 °C
相対湿度 0~95%、結露なきこと 0~95%、結露なきこと
保護クラス IP20
RAL 9003、光沢度85%

システムの概要

UIB ユニット入力ブレーカー/スイッチ
SSIB スタティックスイッチ入力スイッチ
MBB 保守バイパススイッチ
UOB ユニット出力スイッチ

1系統主電源UPSシステム

2系統主電源UPSシステム

このページのためのQRコード

この情報は役に立ちましたか?