990-91381A-018

内部バスバー接続用にUPSを準備する

  1. PEバスバーをUPSに再度配置します。
    1. EMCケーブル、EMCケーブルホルダー、およびボンディングケーブルを、PEバスバーから取り外します。接地バスバー上の各ケーブルの接続位置を記録しておきます。
    2. 銅製のバスバーを取り外して廃棄します。
    3. PEバスバーを新しい位置に移動します。
    4. EMCケーブルホルダーを手に持ち、EMCケーブルの端を静かに引いて伸ばします。EMCケーブルを再度PEバスバーに接続します。
    5. ボンディングケーブルを再度PEバスバーに接続します。
  2. プラスチックボックスのMゾーンフラップを曲げて起こします。これは、保守バイパスキャビネットとUPS間に内部バスバー用のスペースを確保するために必要です。
このページのためのQRコード

この情報は役に立ちましたか?