990-5913D-018

仕様

注記
機器損傷の危険性
UPSシステムの仕様の詳細については、UPS設置マニュアルを参照してください。
上記の指示に従わないと、機器の損傷を負う可能性があります。

クラシックバッテリーキャビネット仕様

危険
感電、爆発、またはアークフラッシュの危険
クラシックバッテリーキャビネットはGalaxy VS UPS、Galaxy VL UPS、またはEasy UPS 3-Phase Modularとともに使用する必要があります。
上記の指示に従わないと、死亡または重傷を負うことになります。
注記: Galaxy VS UPSには、最大で2つのクラシックバッテリーキャビネット(GVSCBC7C、GVSCBC7D、GVSCBC7E、GVSCBC10A2、またはGVSCBC10B2)を接続することができます。
注記: Galaxy VL UPSには、最大で2つのクラシックバッテリーキャビネット(GVSCBC10A2またはGVSCBC10B2)を接続することができます。
注記: Easy UPS 3-Phase Modularには、最大で4つのクラシックバッテリーキャビネット(GVSCBC7C、GVSCBC7D、GVSCBC7E、GVSCBC10A2、またはGVSCBC10B2)を接続することができます。
商用参照名 バッテリータイプ バッテリーブロック数
GVSCBC7C XP12V1800*またはXP12-240 36
GVSCBC7D XP12-150 40
GVSCBC7E XP12-150 46
GVSCBC10A2 XP12-240 48
GVSCBC10B2 XP12-350 40

トリップ設定

キャビネットの設置時にトリップを設定する必要があります。以下の表を参照して、トリップの設定を行ってください。

GVSCBC7C

UPS定格 20~50 kW 60 kW 80 kW 100 kW
力率

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

ブレーカータイプ C25S3DおよびC253MG250D NA
Ir設定 175 200 250 250
Im設定 1250

GVSCBC7D

UPS定格 20 kW 30 kW 40~50 kW 60 kW

力率

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

ブレーカータイプ C10S3DおよびC103MG080
Ir設定 56 72 80 80 NA
Im設定 400

GVSCBC7E

UPS定格 20~50 kW 60 kW 80 kW
力率

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

ブレーカータイプ C25S3DおよびC253MG200D
Ir設定 140 160 200
Im設定 1000

GVSCBC10A2

UPS定格 20~60 kW 80 kW 100 kW 120 kW 150 kW
力率

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

ブレーカータイプ C25S3DおよびC253MG250D NA
Ir設定 175 175 175 200 200 225 225 225 250 250 250
Im設定 1250
UPS定格 200 kW 250 kW 300 kW 350 kW 400 kW 450 kW 500 kW
力率 1
ブレーカータイプ C25S3DおよびC253MG250D
クラシックバッテリーキャビネット数 2 x GVSCBC10A2 2 x GVSCBC10A2 3 x GVSCBC10A2 3 x GVSCBC10A2 4 x GVSCBC10A2 4 x GVSCBC10A2 4 x GVSCBC10A2
Ir設定 225 250 225 250 225 250 250
Im設定 1250

GVSCBC10B2

UPS定格 20~80 kW 100 kW 120 kW 150 kW
力率

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

ブレーカータイプ C40S3TM320D
Ir設定 224 224 256 288 288 320 320
Im設定 1500
UPS定格 200 kW 250 kW 300 kW 350 kW 400 kW 450 kW 500 kW
力率 1
ブレーカータイプ C40S3TM320D
クラシックバッテリーキャビネット数 2 x GVSCBC10B2 2 x GVSCBC10B2 3 x GVSCBC10B2 3 x GVSCBC10B2 4 x GVSCBC10B2 4 x GVSCBC10B2 4 x GVSCBC10B2
Ir設定 288 320 288 320 288 320 320
Im設定 1500

推奨ケーブルサイズ

危険
感電、爆発、またはアークフラッシュの危険
すべての配線は、国が定める基準および/または電気規定に準拠する必要があります。最大許容ケーブルサイズは95 mm2です。
上記の指示に従わないと、死亡または重傷を負うことになります。

このマニュアルに記載されているケーブルサイズは、IEC 60364-5-52の表B.52.3 (52-C2)の以下の表記内容に基づいています。

  • 導体温度90 °C

  • 周囲温度30 °C

  • 銅ケーブル使用

  • 設置方法C

PE/保護接地ケーブルは、IEC 60364-4-54の543条の表54.3に基づいています。

周囲温度が30 °Cを超える場合、IECで明記されている補正係数に従ってより大きな導体を選択する必要があります。

GVSCBC7C

UPS定格 20~60 kW 80 kW 100 kW

力率

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

DC+/DC-(mm2 50 70 70 NA
DC PE(mm2 25 35 35

GVSCBC7D

UPS定格 20~30 kW 40~50 kW 60 kW

力率

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

DC+/DC-(mm2 16 35 35
DC PE(mm2 10 16 16

GVSCBC7E

UPS定格 20~60 kW 80 kW

力率

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

DC+/DC-(mm2 35 50
DC PE(mm2 16 25

GVSCBC10A2

UPS定格 20~80 kW 100~120 kW 150 kW

力率

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

DC+/DC-(mm2 50 70 70 NA
DC PE(mm2 25 35 35
UPS定格 200 kW 250 kW 300 kW 350 kW 400 kW 450 kW 500 kW

力率

1
クラシックバッテリーキャビネット数 2 x GVSCBC10A2 2 x GVSCBC10A2 3 x GVSCBC10A2 3 x GVSCBC10A2 4 x GVSCBC10A2 4 x GVSCBC10A2 4 x GVSCBC10A2
DC+/DC-(mm2 70
DC PE(mm2 35

GVSCBC10B2

UPS定格 20~60 kW 80~100 kW 120~150 kW

力率

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

0.8

0.9

1

DC+/DC-(mm2 50 70 95
DC PE(mm2 25 35 50
UPS定格 200 kW 250 kW 300 kW 350 kW 400 kW 450 kW 500 kW

力率

1
クラシックバッテリーキャビネット数 2 x GVSCBC10B2 2 x GVSCBC10B2 3 x GVSCBC10B2 3 x GVSCBC10B2 4 x GVSCBC10B2 4 x GVSCBC10B2 4 x GVSCBC10B2
DC+/DC-(mm2 70 95
DC PE(mm2 35 50

トルク仕様

ボルトサイズ トルク
M4 1.7 Nm
M5 2.2 Nm
M6 5 Nm
M8 17.5 Nm
M10 30 Nm
M12 50 Nm

環境

  動作時 保管時
温度 0 °C~40 °C -15 °C~40 °C
相対湿度 0~95%、結露なきこと 10~80%、結露なきこと
標高 0~1000 m  
保護クラス IP20
塗装色 RAL 9003、光沢度85%

離隔距離

注記: 離隔距離の必要寸法は、通気性と保守作業の目的でのみ表示しています。使用地域での追加要求事項については、使用地域の安全規格および基準を参照してください。
注記: バッテリーキャビネットによって生成される水素の濃度が高くならないように、室内を換気してください。通気の最小推奨値は2.41 m3/hです。

クラシックバッテリーキャビネットの重量および寸法

商用参照名 重量kg 高さmm 幅mm 奥行きmm
GVSCBC7C 900 1900 710 845
GVSCBC7D 569 1900 710 845
GVSCBC7E 790 1900 710 845
GVSCBC10A2 1102 1900 1010 845
GVSCBC10B2 1368 1900 1010 845
QR Code is a registered trademark of DENSO WAVE INCORPORATED in Japan and other countries.

この情報は役に立ちましたか?