990-91262A-018

モジュール式バッテリーキャビネットからの信号ケーブルの接続

注記: 信号ケーブルは、電源ケーブルとは個別に配線し、Class 2/SELVケーブルはnon-Class 2/non-SELVケーブルとは個別に配線してください。
  1. リモートのモジュール式バッテリーキャビネットの場合のみ
    1. 以下の図のように、Class 2/SELVケーブルとnon-Class 2/non-SELVケーブルをUPSに配線します。

      Class 2/SELV

      Non-Class 2/non-SELV

    2. 以下の図のように、Class 2/SELVケーブルとnon-Class 2/non-SELVケーブルをUPSのボード640-7552に配線します。

      UPSの上面図

  2. 隣接するモジュール式バッテリーキャビネットの場合のみ:付属の信号ケーブル0W76627と0W12908をUPSのボード640-7552に配線します。

    隣接するモジュール式バッテリーキャビネット1とUPSの前面図

  3. モジュール式バッテリーキャビネット1からUPSに信号ケーブルを接続します。
    1. UPSのボード640-7552のJ8007から終端プラグを取り外します。
    2. 最後のモジュール式バッテリーキャビネット(T)のボード640-7572のJ8007に終端プラグを取り付けます。
    3. モジュール式バッテリーキャビネット1のボード640-7572のJ8011から、UPSのボード640-7552のJ8014に信号ケーブルを接続します。
    4. モジュール式バッテリーキャビネット1のボード640-7572のJ8008から、UPSのボード640-7552のJ8007に信号ケーブルを接続します。
    モジュール式バッテリーキャビネット2、3、4 モジュール式バッテリーキャビネット1 UPS
  4. UPSに上部プレートを再度取り付けます。
    1. 上部プレートを傾けて、背面からUPSの上をスライドさせます。上部プレートの後部のタップを、UPS背面にあるスロットに取り付ける必要があります。

      UPSの背面図

    2. 上部プレートを前面に押し下げて、ネジを再度取り付けます。
このページのためのQRコード

この情報は役に立ちましたか?