990-5910D-018

UPSシステムの保守バイパス運転からの起動

注: ブレーカーは対応するブレーカーインジケーターランプが点灯しているときにのみ操作してください。
  1. ユニット入力ブレーカー(UIB)が開いている場合は閉じます。
    ディスプレイが点灯します。再起動シーケンスは約3分続きます。
  2. コントロール > ガイド付きシーケンス > UPSシステムのスタートアップを選択するか、コントロール > ガイド付きシーケンス > 並列システム内の1台のUPSをスタートアップを選択し、ディスプレイに表示される手順に従います。
  3. 外部保守バイパスブレーカー(MBB)が装備されたUPSシステムの場合は、以下に示す一般的な起動手順を実行します。
    注: 以下の手順は、あくまでも一般的なシャットダウン手順です。必ず、使用しているシステムのガイド付きシーケンスの手順に従ってください。
    1. ユニット入力ブレーカー(UIB)が開いている場合は閉じます。
    2. スタティックスイッチ入力ブレーカー(SSIB)を閉じます(存在する場合)。
    3. バッテリーブレーカーを閉じます。
    4. コントロール > 運転モード > バイパス運転に切り替えを選択します(選択可能な場合)。
    5. ユニット出力ブレーカー(UOB)を閉じます。
    6. 並列システムの他のUPSについても、手順a~eを繰り返します。
    7. システム絶縁ブレーカー(SIB)を閉じます(存在する場合)。
    8. 保守バイパスブレーカー(MBB)を開きます。
    9. コントロール > インバーター > インバーターオンを選択するか、コントローラーセクションのインバーターONボタンを5秒間押します。
  4. 内部保守ブレーカー(IMB)を使用するUPSシステム(MBBがないUPSシステム)の場合は、以下に示す一般的な起動手順を実行します。
    注: 以下の手順は、あくまでも一般的なシャットダウン手順です。必ず、使用しているシステムのガイド付きシーケンスの手順に従ってください。
    1. ユニット入力ブレーカー(UIB)が開いている場合は閉じます。
    2. バッテリーブレーカーを閉じます。
    3. 単純な1 + 1並列システムのもう1つのUPSについても、手順aとbを繰り返します。
    4. 内部保守ブレーカー(IMB)を開きます。
    5. コントロール > インバーター > インバーターオンを選択するか、コントローラーセクションのインバーターONボタンを5秒間押します。
QR code for this page

Was this helpful?