990-5910D-018

USBデバイスを使用したUPS設定の復元

注: UPSは同じUPSで保存された設定のみを受け付けます。他のUPSで保存された設定を再利用することはできません。
設定はUPSが保守バイパス運転モードまたはオフモードになっている場合にのみ復元できます。
注: ディスプレイの電源がオフになるため、シャットダウンシーケンス後にユニット入力ブレーカー(UIB)を開かないでください。
  1. コントロール > ガイド付きシーケンス > UPSシステムのシャットダウンをタップするか、コントロール > ガイド付きシーケンス > 並列システム内の1台のUPSをシャットダウンをタップし、ディスプレイに表示される手順に従います。
  2. 設定 > 保存/復元を選択します。
  3. 前面パネルを開けます。
  4. USBデバイスをUPSのいずれかのUSBポートに挿入します。
  5. 復元をタップして、保存したUPS設定をUSBデバイスから実装します。コントローラーが自動的に再起動するのを待ちます。
    注: 復元プロセスが終了するまでUSBデバイスを取り外さないでください。
  6. コントロール > ガイド付きシーケンス > UPSシステムのスタートアップを選択するか、コントロール > ガイド付きシーケンス > 並列システム内の1台のUPSをスタートアップを選択し、ディスプレイに表示される手順に従います。
QR code for this page

Was this helpful?